誕生日100日違い

今までもこれからもKinKi Kidsが大好き

Twitterではありません


ざわざわですね。




内容うんぬんではなくて、嫌いなんです、もともと、軍団が。






ジャガーズではだめですか?ww





ごめんなさいね、嘘つけなくて。。。

需要供給がmy応援style

目の前の供給には200%で需要する系KinKi Kids大好きやまゆりです。
お見知り置きを…←

たまに考えさせられる、アイドルとファンとの関係性や応援スタンス。安室の引退発表を受け、思うことがあったので改めて考えてみることにしました。


以下、何が言いたいかぼんやりしてます。
そして個人の自由なので、何かを否定している訳ではありません。私が今、思うことです。


私はKinKi Kidsが大好きで、世になぞらえばきっといわゆる光一寄りです。恋愛感情より、敬いたい崇めたい拝みたい。異性のようで異性じゃなくて、そんなもんどうでもいい、だって神だもの精神。(異性を感じないという話ではなくて)そして、基本的に楽しんでKinKi Kidsを応援したいし好きでいたい。好きゆえ、苦しかったり状況を受け入れるのに時間がかかることもあるでしょう。しかし、ここで文句を言ったりする自分にはなりたくないなーってずっと思っています。

長くファンをしていると、自然と突っ込むことが増えたりすることもあるでしょう。(それがアイデンティティみたいな人たちもたまにお見かけしてしまうのは私だけでしょうか。)全部がOKなら楽だけど、毒舌なのか自分の欲求を満たしたいだけなのか…それがごちゃごちゃになったら、なんかそれって少し寂しいなと。。不満や嫌なことを我慢しろではなくて、それで嫌な感情芽生えたりするくらいなら、オールOK、なんでも需要するからどんどん供給してくれ、いくらでも使います←くらいが私には合ってるのかなと思ってます。自分の欲求を全て満たしてくれる相手なようで、でもそれは違うから、要望を出すこと伝えることはとっても大切だけど、自分の欲求をぶつけ過ぎるのは違うのかな…って。どんなに好きでも自分のものではないから。(んー、けど自分のものと思いたくなる思考は良いことだと思う。そう思うのも自由だし、そう思うくらい夢見せるのもアイドルだよなぁ…)まぁ、そうしない方が私はきっと楽なんです。意見を持つのは素晴らしいことだけど。言い方微妙だけど、楽しいことだけ自分に都合の良いこといっぱい吸って吸い付くして、それで毎日HAPPYならそれでいいかなと思ってます。

要望は大切だけど要求する関係ではなく、供給には全力で需要する。
そう、やまゆりstyle←

個人の自由だし、上手く言えないけど、常々そう思ってる私は今回安室の引退発表を受けてそんなことを思いました。
悲しい寂しい嫌だよ、引退しないでと泣きながら、安室の決めたことだから応援するとはすぐに思えず。。引退しないでと思うのは大好きだから当然だけど、引退しないでだけを訴え続けたところで何が変わる訳ではなく、私の気持ちばかりを押し付けるのはなんだかな…と少し考えた自分もいます。いつまでもメソメソしてる自分も嫌だったけど。今は安室様に少しでも貢献できるなら、博多座行きたかったけど我慢して安室奈美恵の買ってないDVDにいくらでも貢ぎまっせスタンスです。

重ための愛炸裂でなんでこんなに好きなんだろうと考えると苦しくなる…
だけど、私の希望はあくまでも希望で、妄想してるくらいが楽だし、そりゃ人生にKinKi Kids安室奈美恵も無しでなんて考えられないけど、それが全てと言いたいけど、けど、けど、きっとそうじゃないかもしれない、それらがあるから私の人生より良くなる・・・と思っていたいんです、私は。。。

安室奈美恵だけは永遠だと思っていた

(久しぶりに現れたと思ったらKinKi Kidsネタじゃない)


私が初めて芸能人のファンになったのは、安室奈美恵。初めて買ったCDも安室奈美恵。20年以上大好きで生きてきた。歌って踊る安室奈美恵が大好きだ。
沖縄のライブには行かなかったけど、テレビや行った人の感想を見て、これからもずっとずっと安室奈美恵安室奈美恵だし、これからの安室を想像すると楽しみでしょうがなかった。歌姫として君臨し続ける安室のこれからが私の誇りでもあった。

そう、勝手に、本当に勝手に安室奈美恵は永遠に歌い踊り続けていくと思っていた。そう思ってしまうくらいの圧倒的な魅力が彼女にはあったから……


2017年9月20日
安室は引退を発表した。

涙が止まらなくて何が現実か分からなくて、寂しい悲しい辛いが続く。安室は私のものではないのに、受け止められずに嫌と思うしかなかった。大好きだから。安室奈美恵が大好きだから。初めて安室を見たときの衝撃は忘れられなくて、それからずっと私に素晴らしい世界を見せてきてくれた。そんな彼女が引退してしまう。アルバムもツアーも、一つ一つがラストになってしまう。けど悲しいのは、きっとそういうことだけではなくて、安室奈美恵と一緒にずっと歩んでいけると勝手に思っていたから、そうじゃない現実が私には辛かったのかもしれない。引退してしまう理由には興味が無い。安室が安室でいてくれたら、それでいい。
悲しい気持ちの一方で、なんだかかっこいいと惚れ惚れする自分もいた。やっぱり安室は安室だなと自己完結できるくらい。全てがかっこいい。だから大好きなんだ。
40代、50代、いやそれ以上になっても安室は何も変わらずいてくれる気がしたし、その年齢の安室を見るのも楽しみだった。私の勝手だけど、安室奈美恵はずっとずっとずっと、私の大好きな安室奈美恵でいるような気がしてた。そして、それができてしまうのが彼女とさえ思っていた。

失うんじゃない。会えなくなるのは本当に本当に悲しいけど、引退しても私の中で安室奈美恵は大好きな安室奈美恵として存在してくれる。それだけの夢を見させてくれてきたし、残りの時間もそうだろう。昨日はいっぱい泣いて、今だって安室と口にするだけでいろんな感情が溢れて泣きそうになってしまうけど、残りの時間を思い出だけに浸って泣くより存分に安室奈美恵と共に過ごしたい。

安室奈美恵がいる時代に生まれて良かった。
本当にありがとう。
これからも、よろしく。

大好きです。

残高はノンフィクション

桜が散るのと一緒。花火がすぐ消えてしまうのと一緒。Endless SHOCKが千秋楽を迎えた私はそんな気持ちです。


コウイチ
ありがとう
SHOCKカンパニーの皆さん
ありがとう




更新したいことあるし、下書きいっぱいあるし、語りたいこといっぱいあるけど、とりあえずSHOCKでリア充しちゃったから←
なんか知らないけど、私の残高行方不明。残高は嘘つかないわ状態なんだ。交通費だけで何回入れるーって計算するジャニヲタあるある。
ジャニヲタしてなかったら私金持ち!なんて妄想が無駄の無駄。

ということで、blog再開しますw

もしもJ-FRIENDSがコンサートツアーをやってくれたら

みんな大大大好きJフレがコンサートツアーをやってくれるはずなんかないの。スケジュール合わせられるわけないの。
だけど妄想するのは自由ですよねー?


★歴史に残るチケット争奪戦
(もう割り切って一人一公演ね。私だっていっぱい入りたいさ。けど無理、絶対無理。相場って定価だからな。)

★キンキ剛かVの剛か分かるように施されたうちわ
(しかし、本人たちの意向も含めうちわ文化が衰退したキンキ担のうちわの所持率は低い可能性。どうせ見えてない。)

★アンダルシアチームとミッドナイトシャッフルチーム
(アンダルシア病的に好きです。ボルサリーノ!)

★太一くんのマイクは必要かどうか

★太一イノッチコンビ
(君らがいれば安心だよ)

智也ベイベーが光一をお姫様だっこ
(隠れて剛の反応をチェックする図書委員)

★ゲストは必要ありません。Jフレだけで世紀の豪華さだから
(完全に胃もたれの豪華さ)

★一秒のオセロは3グループ続けて
(それぞれのカラーを見れるのも楽しみよね)

★打ち上げは長野博大先生セレクト店で
(次の日、ちゃんとMCで写真見せてよね)

★水の話だの相対性理論だの始める王子光一の話をとりあえず半笑いでウンウンと聞いてくれる振りをする岡田
(けど実は長野くんが優しく聞いてくれないかなって願望。で、ネクジェネで訳分かんなかった光一って言ってほしい。)

★(V)剛くんが太一くんとの仲を深めない
(オーラスで何かが起こる…?ww)

★リハでビートたけしが多数登場する

★それを怒るサンチェ

★それをMCで楽しそうに話すJフレ

★輩が来たと思ったらTOKIO兄さん

★やっぱり始まる乱闘芸

★アンコールは乱闘芸で城島リーダーが胴上げされたら終演

★東京公演を見学に来た生田斗真風間俊介が紹介され喋り倒す

★それを屋良っちと町田さんがニコニコしながら見てる(個人的趣味)

★それを見た光一が濃い方がいないねって呟くとイノッチが秋山はー?って言う

★Vによるアクロ講座

TOKIOによる農業講座

★キンキによるなんでもない話
(相方自慢とも言う)

TOKIOの野菜直売ブース

長野博の美味全国お取り寄せブース

★打ち上げを仕切る井ノ原松岡

★初日のMC2時間

★さすがに長いと自粛しても1時間超

★剛健が天使にしか見えない

山口達也の袖ビリビリゲーム

★お正月でもないのにお年玉ねだる岡田

★コラボはあらとあらゆるくらい、しまくる
(定番も見たいし、新しいのも見たいし、決められないよ)

★79年組、一回でいいから並んで
(ジャニヲタの生命維持装置)

★4枚組DVDの発売
(本編2枚、MC1枚、裏側1枚)

★リーダー早く結婚してよって言われて、もうこの中から探しちゃえばいいじゃんって言われて・・・ヲタ悲鳴&爆笑。
(どうせ見えてませんから)

★グループ同士で、その日毎に歌ってほしい曲をリクエスト
(例えばTOKIOがKinKiにアレ歌ってってリクエスト、KinKiがV6にアレ歌ってってリクエストするみたいな。これ楽しいと思うんだよね。ファン以外のリクエストっておもしろそう。)

★コラボうちわ発売

★マボと結婚したい願望が止まらない
(結婚するなら松岡さん。願望申し訳。)

★ジェロマのペンラ芸→光一『それいらない』→K剛 それを微笑ましく見てる→イノッチ ノリノリ→デカイ長瀬と小さいペンラ→坂本くん 素敵なステップも入れちゃって→客席の動画を撮る三宅健→リーダー きれいやなってしんみりして感動してる


・・・・・・ 止まらないから、この辺にします。私、これでも社会人してますよ。

紅白とKinKi KidsとJフレ

KinKi Kidsの紅白…私はftrのご両親が喜んでいればそれでいい派です。



ご両親は嬉しいよね、きっと
と、そんなことを朝呟いていたら、母に
そうかなー??
と疑問を投げ掛けられ

KinKi Kids様が大スターだって周知の事実だもんね。紅白出ようが出なかろうがKinKi KidsKinKi Kidsだもんね。
と解釈して、我が母上はんぱねーと思った次第です。
とりあえず、容量大戦争時代はまだまだ続くよって話でしょ。戦闘準備をして打ち勝とうではないか。トニーの奴のようにしくじらないように…

希望は二人きりで1曲、ダンサーさん従えて1曲、ジャニーズ勢バックで1曲


ジャニーズ?
ジャニーズ勢?

ジャニーズ勢!!

あああ、Jフレーーー

うん、1曲はJフレにしよ。TOKIOとV6とKinKi Kidsにしよ。Jフレで全部だきしめてとか?
あれ、普通に良くない?JフレもJフレ担も最強だと思ってるから。全部ひっくるめて大好きだから。
冬ってJフレの季節じゃん。Jフレのスケジュール合わせるだけで大変じゃん。なのに紅白で集まるじゃん。Jフレで並ばせて~


1日のコンサートで大御所の物真似オンパレードかなぁ。あぁ可愛い。

KinKi Kidsという大きな木の下で

今でも忘れられない。KinKi Kids CDデビューの記者会見。小学生だった私は朝ごはんを食べながら、めざましテレビに映る二人に興奮した。念願の待望の二人のCDデビュー。朝から喜び叫びまくった。

ドラマの主題歌、アイオン、、、テレビの前でラジカセ片手に二人の歌声を録音して、KinKi KidsのCDを買うことが聞くことが夢だった。

そう、あの日
それが叶うと知らされた
豊川稲荷でのCDデビュー記者会見で




先日、豊川稲荷に行くことができた。この場所が、あの場合なんだと感慨深く、改めてKinKi Kidsに出会えた幸せで胸が熱くなった。絵馬にキンキのことを書いてる方もいて、こうやって多くの人が私と同じように二人と一緒に素晴らしい時間を過ごしてきたんだ、、感謝しかなかった。同じ時代に生まれて良かった。



一通り回って大きな木の下で上を見上げた。太くて大きな木には沢山の枝が生え、葉が揺れ歌っているようだった。

KinKi Kidsの二人も一本の木から、さまざまな経験をして、いろんなことを感じたり考えたりして枝を増やしていったんだ。その枝の先には新たな出会いや成長があって、また花を咲かす。そしていつしか、太く大きな木になっていったんだ。ファンのみんなを包んでくれるような大きな大きな木に。。。

その下で上を見上げると、この木はこうやってこれからも私たちにその歩みを見せてくれるのだろうと思う。葉の隙間から差す光、影になる葉、重なり合う葉、全てが希望に見えた。もちろん楽しいことだけではないし、嫌な思いもするだろう。それでも、さまざまな希望を持ちたいと思わせてくれる、それがKinKi Kidsとさえ思った。
KinKi Kidsという大きな木の下で、ずっとずっと幸せな時間を二人とファンのみんなと過ごしていきたいと強く思った。。。